どくとる・めも

化学、数学、プログラミング、英語などに関する諸々

本ブログについて

御アクセスありがとうございます。びしくろと申します。

日本の真ん中辺りに住んでる博士学生で、化学・数学・プログラミング・英語等々に興味があります(本ページ最下段にて、カテゴリ別に分類しています)。

本ブログは、それらに関連する知識を個人的なメモとしてまとめたものですが、ご高覧いただけますと幸いです。コメント等くださいますと小躍りして喜びます。

更新はかなり気まぐれですが、よろしくお願いします。

【今日の英単語】mogul【20201124】

今日の単語はこいつ。

www.merriam-webster.com

Definition

1 capitalized Mogul : an Indian Muslim of or descended from one of several conquering groups of Mongol, Turkish, and Persian origin; especially : Great Mogul
2 : a great personage : magnate

解説

ウィンタースポーツでよく耳にするモーグルのことかと思ったが、スペルが同じと言うだけで成り立ちは全然違うようだ。今回紹介した定義ではムガル人、実力者を意味する。

思い出して見ると、世界史でムガル帝国というものを習った気がする。16世紀から19世紀まで、インドに本丸を構えたイスラム系王朝だ。この王朝の創始者であるバーブルは、かのチンギス・ハンの子孫であり、偉大な統治者を敬して定義2のような意味が生まれたようだ。

ちなみにウィンタースポーツの方のモーグルについては、M-Wでは以下のような説明がなされている。

We picked up the skier's mogul from German dialect, from a word that is probably related to the Viennese mugl, meaning "small hill."

もともとの意味がインド由来であるのに対し、こちらはドイツ由来だ。

例文

定義1の意味で英文を求められる機会というのは滅多にないだろうから、定義2の例文を載せる。

和: 彼もまた、インターネットの有する真の潜在能力に焦点を当てた最初のメディア界の大御所の一人だった。
英: He was also one of the first media moguls to spot the true potential of the internet.
(出典: Collins Dictionary https://www.collinsdictionary.com/dictionary/english/mogul

ただ、mogulという語は多少なりともinformalなニュアンスを含むようなので、やたら滅多に使うべきではないだろう。

まとめ

mogul: 実力者、大御所

思えば私は古典や世界史といった科目を高校時代に敬遠していたのだが、今となってはとても後悔している。実際の生活で使うかどうかではなく、人間としての教養を豊かにするために、かつ先人たちの知恵を知るために、とても重要なことだったのだ。何事も、離れてみて初めてその大切さが身に染みるものである。

本ブログについて

御アクセスありがとうございます。びしくろと申します。

日本の真ん中辺りに住んでる博士学生で、化学・数学・プログラミング・英語等々に興味があります(本ページ最下段にて、カテゴリ別に分類しています)。

本ブログは、それらに関連する知識を個人的なメモとしてまとめたものですが、ご高覧いただけますと幸いです。コメント等くださいますと小躍りして喜びます。

更新はかなり気まぐれですが、よろしくお願いします。